モチベーションの維持。思った以上に簡単ではない件~番外編17-2~

スポンサーリンク
pvランキング参加中✨

皆さん。おはよう・こんにちは・こんばんば!!ヨシ駄です(‘ω’)ノ

ブログを読んでくれた方々、どうもありがとうございます(*’▽’)

今後ともよろしくお願い致します。

Twitterの方には投稿したのですが、先日の夕飯にトウモロコシご飯なるものが出てきました。

私自身トウモロコシご飯というものを食べたことが無かったのと、

元々白米が大好きだと言う事もあつて、食卓に出てきた時はあまり喜べなかったのが正直な感想でした。。。

しかし、いざ食べてみると「意外と美味しい」と言う事を知りました。

味的には栗ご飯の甘みを少し抑えた様な感じで、非常に美味しゅうございましたw

こんなことなら、もっと前から食べておけばと今更ながらに後悔しております。。。

今回は食べ物に関する内容でしたが、挑戦もしないで諦めている事って他にもたくさんあると思います。

これを機に、食わず嫌い・やらず嫌いだったものに対して、一度挑戦してみるのも有りなのかな?と思った次第でございます。

さて、前置きが長くなりましたが・・・

前回のブログでマラソン練習が続かない大きな要因はモチベーション維持ができない事だという結論に至り、モチベーションの下がってしまう理由について挙げた所までを紹介しました。

前回のブログは以下から↓↓

モチベーションの維持。思った以上に簡単ではない件~番外編17-1~

今回のブログは、前回挙げた理由についてそれぞれの内容を深堀し、どうすれば改善されるのか(モチベーションを維持できるようになるのか)と言う所までを紹介していきたいと思います。

それではみんな、最後までぜってー読んでくれよな!!(`・ω・´)シャキーン

スポンサーリンク

モチベーション維持が出来ない理由(深堀編)

①目標に具体性がない

最初に挙げたこの項目が、全てと言っても過言ではないと言っていいほど重要な内容になってきます。

現在、ヨシ駄が掲げている目標というのが

『フルマラソンを完走する』

といったものになります。

一見すると、しっかりとゴールを見定めた目標の様に見えなくもないのですが、目標を達成させるための設定としては、かなり不完全なものになってしまっています。

一体何がダメなのか?それは・・・

ゴールだけを設定して、そこに至るまでの期間やプロセスなどの具体的な内容が何一つ明確になっていない

と言う事です。

例えば、「100万円貯める」という目標を設定したとします。

しかしそれだけではいつまでに貯めるのか、どの様にして貯めるのかといった、明確な期限設定と達成させるためのプロセスが定まっていない状態となります。

そのため目標は設定したが、どうしたら良いのか分からない状態が続いたり、期限も決めてないためズルズルと先送りになってしまい、結果お金が貯められないという結末を招いてしまいます。

そのため、目標を立てる際にはゴールを設定すると同時に「いつまでに・どの様に」といった期限やプロセス具体的にした達成目標を設定する事で、達成にに向けてのモチベーション維持ができる様になってきます。

②現状に危機感が無い

先に結論を言ってしまいますが、この内容も①で述べた目標に対する明確な期限

が設定出来ていない事で起こってしまう問題になります。

何事に対してもそうですが、人間はツライ事や嫌な事に対してどうしても後ろ向きになってしまいがちです。

私がマラソン練習を継続できないといった場合だと、練習自体が嫌と言う訳では無いのですが、走る行為というのは身体的に疲労が蓄積したり、練習する事でどうしてもツライ思いを少なからずすることになります。

そのため、「せっかくの休みだし、ゆっくりしたいな」という邪な気持ちが芽生えてしまい、練習を休みがちになってしまいます(〃´∪`〃)ゞ

これが、まさに問題の先送りなのです。

では、これが目標に期限を設けていたらどうでしょうか?

例えば、「来年の〇〇マラソン大会に出場して、完走する」といった目標を設定したとします。

その場合、来年の大会に出場といった期限を設定する事で、そこまでに体を仕上げなければならないと、自分に発破をかけなければならなくなります。

自身に発破をかける事で、「やりたくない気持ち」よりも「やらなくてはならない気持ち」を上回らせ、強制的にやらざるを得ない状況に自分を追い込む事ができるのです。

目標に期限を設定するだけではなく、目標とする大会にいち早くエントリーする事で、「参加費が無駄になる」といった気持も危機感として上乗せされるため、さらに自分を追い込む事ができます。

③楽しみが見いだせない

上記でも述べましたが、走ると言った行為は肉体的にツラい、シンドイと感じてしまうため、途中で挫折してしまう人も多いのではないでしょうか?

ツラいけど楽しい!また走りたい!と思えるような事があれば、積極的に練習ができますよね?

そんな気持ちになるためにはどうしたら良いか。

これは、皆さんそれぞれの価値観があるため一概には言えません。

ですので、今回は私の場合でお話ししますので、参考程度に読んでみて下さい。

ランニングを楽しみにさせる方法として最も手っ取り早いのが、新しいランニングアイテムを取り入れたり、新しい記録管理アプリをダウンロードすると言った方法です。

新しいものを取り入れた場合、気持ちがウキウキして早く使いたいという気持ちになりますよね?

この気持ちを利用して、練習を行いたくなるように仕向ける内容になります。

ただし、そう頻繁に新しいアイテムを導入する事も出来ないと思うので、次におススメなのが「練習コースを変えてみる」です。

コースを変える事で新しい発見があったり、新鮮な気持ちで練習に取り組むことができるようになるため、これもおススメの内容の一つになります。

あと、練習仲間を見つけるというのも良い方法だと思います。

一緒に練習をしてくれる仲間がいれば、その人と競う事も一緒に楽しみながら走る事もできるので、友人の多いリア充な方は一度周りに声をかけてみてはいかがでしょうか?(=゚ω゚)ノ

今回は割と長編となってしまいましたが、いかがだったでしょうか?

今回、モチベーションが下がって練習が疎かになってしまった事で、とりあえず目標の設定内容を改めようと考えさせられる良い機会になったと思います。

とりあえず、目標とする大会を早々に決めてしまい、それに向けた達成計画を立てていきますので、決まり次第報告させて頂こうと思います。

それでは、またの~( ´Д`)ノ~バイバイ

pvランキング参加中✨

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする